NPO法人日本平成村これまでの歩み

関市武儀生涯学習センター
準備会から現在に至るまで

NPO法人日本平成村これまでの歩み(主な出来事)

平成16年11月~ 各種団体の役員を中心に武儀町(現関市武儀地域)の将来についてのわいわい会議開催(7回)
平成17年8月 NPO法人日本平成村準備会設立
平成17年8月 初代理事長に山村誠示氏就任
平成18年2月 岐阜県からNPOの認可・法人登記完了
平成18年7月 第一回通常総会開催
平成18年9月 福祉有償運送開始
平成18年10月~ 3年間はつらつファンドの助成を受ける
平成19年1月 バインダー(稲刈り機)を改造型除雪車で除雪開始
平成19年4月 道の駅平成の指定管理を受託
平成19年10月 武儀のむかし話(続編)刊行
平成20年2月 福祉車両を一台乗用車タイプに変更
平成20年4月 福祉バス(日根~武儀事務所)試験運行開始
平成20年6月 しあわせの気の森(道の駅平成裏手の森)オープン
平成20年7月 武儀地域全域福祉バス運行(社協補助)
平成21年1月 社協からの助成により除雪車9台導入
平成21年3月 福祉車両に軽ワゴン車一台追加
平成21年5月 ほがらかサロン開始
平成21年8月 道の駅平成来場800万人達成イベント開催
平成22年4月 巡回バス(現チロリンバス)として運行(市補助に移管)
平成22年7月 武儀のむかし話ウォーキングコースを整備(6コース看板整備)
平成23年3月 武儀のむかし話ウォーキングコース別小冊子完成
平成23年5月 第一回伝説ロマンウォーキング大会開催(以後年2回開催)
平成23年6月 二代目理事長に長尾米男氏就任
平成24年5月 地域委員会準備会議開催。NPO法人日本平成村が事務局を担う
平成24年8月 道の駅平成来場1000万人達成イベント開催
平成25年4月 NPO法人日本平成村が武儀生涯学習センターの指定管理を受託する(グランド等運動施設や図書館業務を含む)
平成25年6月 三代目理事長に三輪繁一氏就任
平成26年2月 武儀地域振興計画発表会開催
平成26年4月 事務所が道の駅平成から武儀生涯学習センターに移管
平成26年7月 夏休みいなかっ子クラブをNPO日本平成村の事業としてスタート
平成26年8月 第一回NPО法人日本平成村サマーフェスタ開催
平成27年3月 武儀の語り草刊行
平成28年5月 武儀中学校と上之保中学校が統合し津保川中学校として開校
平成28年11月 秋の高澤ふるさと祭り開催
平成29年6月 四代目理事長に美濃羽治樹氏就任
平成30年4月 武儀地域巡回バスと上之保地域巡回バスが統合し、津保川地域巡回バスとして運行
平成30年5月 ありがとう平成時代(サンクスボード除幕式)イベント開催
平成30年7月 津保川大洪水発生
平成30年12月 NHKゆく年くる年で日龍峯寺放映
平成31年1月 平成最後の初日の出登山イベント開催
平成31年4月 新元号発表(「平成」から「令和」へ)イベント開催
平成31年4月 しあわせの架け橋渡り初め式開催
平成31年4月 新元号「令和」につなごう(ありがとう平成時代)平成祭り開催