日本平成村へ出かけよう!

日本平成村ロゴ
日本平成村って?

日本平成村は、岐阜県関市にあります。正確に言うと、日本平成村とは旧武儀町(関市武儀地域)のまち全体のことを指しています。

日本平成村ロゴ日本平成村ロゴマーク

日本平成村という建物やテーマパークがあるわけでもなく、日本平成村という登録された地名があるわけでもありません。

日本平成村とは、旧武儀町が立村した理想郷であり、いまも・昔も・これからも「ここにあるまち」のことです。

まとめ

日本平成村とは、岐阜県関市武儀地域のまち全体のことを指しています。

元号と同字の地

日本平成村は「平成(へなり)」という地名があり、元号が昭和から平成へ改められたとき「元号と同字の地」として一躍脚光を浴びました。

元号と同字の地看板(当時)元号と同字の地看板(当時)

「元号と同字の地名を一目見てみたい・・・」

「平成とはどんなところなのか?」

当時、地区住民35人の平成地区には、多い日で1,000台の車が列をつくり、観光客やマスコミがごった返しました。

平成に来た記念にと急きょ開発された「平成ゴールドテレフォンカード」「木彫りの平成コースター」など、平成と書かれたお土産品は、何でも飛ぶように売れていきました。

「元号と同字の地名がある」ということだけで、全国から観光客やマスコミが殺到し、びっくらこいた!この現象を「平成フィーバー」と呼んでいます。

まとめ

日本平成村には、元号と同字の平成(へなり)という地名があります。

>>>平成フィーバーについて詳しく紐解く

日本平成村の観光情報

日本平成村は、決して派手な地域ではありませんが、ひとつひとつが奥深く、ゆったりとした時間を感じさせてくれるような資源にあふれています。

日龍峯寺日龍峯寺

日本平成村の中でも、多くのお客様が訪れる観光スポットは「日龍峯寺(高澤観音)」「道の駅平成」「八滝ウッディランド」です。

そのほかにも、日本平成村には魅力的な観光スポットは多々ありますが、どちらかと言えば「まだあまり知られていない」スポットと言えるでしょう。

下記の写真を見て、気になるスポットはありますか?

さぁ、日本平成村へ出かけましょう!

日本平成村の特産品

日本平成村では、かねてより生産が盛んであった「原木しいたけ」、原木しいたけを活用した「椎茸すなっく」、無農薬・露地栽培の「パッションフルーツ」、伝統の保存食「玉みそ」が特産品となっています。

どの特産品も、高齢化により生産者が減少傾向にありますが、昔から変わらぬ味を、てまひまかけて守り続けています。

日本平成村のグルメ

日本平成村では、ここでしか味わえない「しいたけカツ丼」をはじめ、絶品ウナギ料理や手打ちそばなど、さまざまなグルメを楽しむことができます!

特に、市外県外からお越しのお客様に人気があるのは「しいたけカツ丼」。直径15センチの特大原木しいたけを使った豪快な丼ぶりに、特製の「しいたけカツ丼のタレ」をかけていただきます。

そのほか「岐阜県最古の寺で食べられる手打ちそば」や「築140年超の古民家で食べられる手打ちそば」も、日本平成村ならではのグルメです♪