水晶山

人口重心地遊歩道が整備されています
水晶山にある人口重心地記念モニュメント人口重心地記念モニュメント

水晶山の登山道なかほどには、人口重心地の記念モニュメントが設置されています。人口重心地とは、すごく簡単に言うと「日本の中心」ということです。

平成十二年度の国勢調査の結果により、人口重心地は関市武儀地域(旧武儀町)に移りました。フォトジェニックなモニュメントと共に記念撮影もおすすめです。

水晶山の頂上に水晶の出現地帯あり
水晶山の水晶水晶山の頂上で撮影した水晶

水晶山の頂上には、水晶の出現地帯があります。むかしは、大人の小指ほどの水晶があちらこちらに出現していたそうですが、現在ではめっきり数が減っています。※水晶等を採取することは禁止されています。

水晶山は、水晶が出現することも魅力のひとつですが、頂上からの眺望が絶景になっています。

水晶山の頂上からの眺望は絶景です
水晶山の頂上からの眺望水晶山の頂上からの眺望

水晶山の頂上からの眺望は絶景です。水晶山へ登頂すると、ついつい水晶を探してしまいそうですが、標高545.9mからの眺望を楽しんでみてください。

水晶山登山口に車3台ほどのスペースあり
水晶山登山口の駐車スペース水晶山登山口の駐車スペース

水晶山登山口には、車3台ほどの駐車スペースがあります。水晶山の遊歩道は整備されていますが、ところどころ足場が悪い部分もありますので、お気をつけください。

水晶山の登山は、登山靴の装備をおすすめします。水晶山にトイレや自動販売機は無いので、事前に武儀生涯学習センター(岐阜県関市富之保2001-1)などに立ち寄ると便利です。

水晶山へは人口重心地の看板を目印に
水晶山人口重心地の案内看板水晶山人口重心地の案内看板

水晶山へは、県道63号線から富之保粟野の信号を目印に水成方面へ向かいます。富之保粟野の交差点を北に進むと、武儀生涯学習センターがありまして、トイレや自動販売機を利用することができます。

水成方面へ向かうと南宮神社が左手に見えてきます。南宮神社からさらに奥へと進んで行くと水成林道へと差し掛かり、水成林道をさらに進むと水晶山登山口にたどり着きます。※人口重心地の案内看板を目印に進むと分かりやすいです。

水晶山

住  所:岐阜県関市富之保水成(みずなり)

アクセス:道の駅平成から水成方面へ車で約20分

※水晶山へお越しの際は、まずは南宮神社(関市富之保水成地区)を目指し、一本道をお進みください。

ほかの観光情報も見てみる

 

原木しいたけ
特産品日本平成村(関市武儀地域)の特産品を紹介しています。原木しいたけ、椎茸すなっく、パッションフルーツ、玉みそなど、素朴で丁寧そして昔ながらのなつかしさにあふれる特産品をどうぞお楽しみください。...
しいたけカツ丼
グルメ日本平成村(関市武儀地域)のグルメ情報はこちら。直径15センチ超の特大しいたけを豪快に使った「しいたけカツ丼」、秘伝のタレで味付けされた「ウナギ料理」、岐阜県最古の寺で食べる「手打ちそば」など、日本平成村で楽しむグルメ情報を発信しています。...